レトロゲームズ

「電流イライラ棒」って覚えてる?2000年終了「ウッチャンナンチャン 炎のチャレンジャー」内の企画。

      2015/09/25

スポンサーリンク

 

時間内に電極棒をくぐりぬけたら100万円!炎のチャレンジャーは他にも面白い企画がありピアノをノーミスで弾く、歌詞を見ないで1曲歌い切るなどがありました。

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.01.28

 

炎のチャレンジャーが放送されたのは1995年!時間は火曜の19時。確かにそんな時間だった気がする。視聴者参加型で視聴者が練習してる映像などもありましたよねぇ。

 

「電流イライラ棒」は看板企画だった

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.02.09

 

シリーズを重ねるごとに難易度が上がっていったイライラ棒。実はこの難易度を上げていったから、イライラ棒の人気が低迷したという説もあります。これはゲームにもよくある話ですよね。難しすぎると離れてくんですよね。それか単に飽きたのかな?

 

「チッ」→「バーン」

 

金属フレームに少しでも触れると電極棒の先に付いてる火薬が反応して爆発する!

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.02.25

 

これとかめちゃめちゃ難しい(笑)簡単に100万円はゲット出来ないということか…。

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.03.02
スクリーンショット 2015-09-25 23.03.18

 

どんどん難しくなっていったイライラ棒

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.04.04

 

終盤になると手が震えてくるのはデフォルト。そういえば、他にもティッシュを1分間下に落ちないように上に向かってフーフーするという企画もありましたね。

 

電流イライラ棒」と「電撃イライラ棒」の違い

 

これはよく間違えるんですが、電流が炎のチャレンジャーの企画の物です。そして、電撃はタカラがイライラ棒をオモチャにしたときの名称です。つまり、商品名ですね。

 

スクリーンショット 2015-09-25 23.22.14

 

他にもアーケードやNintendo64でもイライラ棒のゲームが出ています。あの頃は流行ってましたもんね。いろんな番組でこのイライラ棒を少し変化させたコーナーが登場したり。

 

ウッチャンナンチャンの番組も楽しかったですよね。特に、ウリナリ好きでした。

スポンサーリンク

 - etc


ゲームを30本売ってきた!