レトロゲームズ

モンハン誕生秘話。ボツになったアイデアが斬新。企画当初から決まっていた1つのこと。

      2015/09/19

スポンサーリンク


「モンハン発想の法則」という本を読んでます。モンハンが世に出る前の段階では、たくさんのアイディアがボツになったことが書かれています。

 

スクリーンショット 2015-09-19 15.37.06

 

特にボツになって印象的だったものを1つ紹介。それが、

 

「周囲の音を聴く」

 

スクリーンショット 2015-09-19 15.49.25

 

モンハンには森丘、密林などがあるんですが、そこで当初のアイディアで「周囲の音を聴く」というアクションがあったんです。

 

これは、耳を使って音がしたらその方向にモンスターがいることを知るというアクションです。このアイディア面白いですよね。

 

スクリーンショット 2015-09-19 17.41.18

 

なぜ、ボツになったのか?

 

カプコンアシスタントプロデューサー小嶋さんによると、

 

一応実際に組み込んだものの、1番やらなきゃいけないのはアクションゲームの部分ですよねって、没になりました。

 

モンハン開発に携わったクリエイターの方々が1番気にしているのは、テンポですね。これは本書を読んで分かります。ユーザーの視点になってテンポが悪くなったり、通信の処理が重くなりそうだと分かると問答無用でそのアイディア要素はボツにしています。

 

カプコン藤岡さんの考えも一貫してます。

 

表現しにくい要素や、リアルタイムでの噛み合いが悪い要素については、ざくざく切っていった感じですね。

 

その結果、テンポ良いアクションゲームになったのが分かります。

 

スクリーンショット 2015-09-19 15.47.52

 

企画段階で最初から一貫してたこと

 

これも面白かった…。企画当初から変わらず一貫してる考え。

 

それは「大型モンスター1体に対してプレイヤー数人で挑む図式」。モンハンはこのコンセプトを崩さないようにしてると。

 

20150410102418137

 

モンハンと言ったらこの絵ですね(笑)今でもモンハンの醍醐味ですね。

 

 

モンハンクロス買おうか迷ってます。

 

 

麿

スポンサーリンク

 - モンハン誕生秘話


ゲームを30本売ってきた!