レトロゲームズ

ポケモン赤緑はどうして2色で発売されたのか?金銀は最初違う色の予定だったのか?

      2015/09/06

スポンサーリンク

 

いろいろ考えられてました。

 

スクリーンショット 2015-09-06 11.08.26

 

「田尻智 ポケモンを創った男」を読んでの感想。

 

最初は7色で発売される予定だった

 

7色にそれぞれ生態系が違うポケモンを入れて制作しようとしたところ、田尻さんはそれが徐々に現実的じゃないことに気づくんです。任天堂の宮本さんに「2〜3色にしたほうが良い」と言われ最終的に2色。」「」で発売されました!

 

pokej0

 

そして、赤緑は両方飛ぶように売れ、そのあとに7色考えていたこともあり青色、黄色が発売されたんです。

 

スクリーンショット 2015-09-06 11.46.26

 

金銀は本当は「ピンク」「ホワイト」になるかもしれなかった?

 

田尻さんは当初、金銀じゃなく「ピンク」「ホワイト」でもよかったと本書でも語っている。なぜ、ピンク、ホワイトにしなかったのか。その理由を本書から一部引用。

 

「金」「銀」は、その延長なんだけれども、別にピンク、ホワイトでもよかったんだ。ただ、より洗練されたレベルを目指そうってことで、最初の7色にこだわらないバリエーション。金銀っていう方向に行ったんだよね。

 

今となっては金銀でよかったです。後にブラック、ホワイトも出るので。

 

 

7色は虹を意識していたのかなぁ。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!