レトロゲームズ

任天堂おもちゃ第1弾「ウルトラハンド」!入社1年目の横井軍平さんはどうやって作ったのか?

      2015/08/23

スポンサーリンク

 

任天堂おもちゃ記念すべき第1弾!

 

「ウルトラハンド」!!!

 

スクリーンショット 2015-08-23 15.58.09

 

こ、これが意外と安い!

 

なんと600円。や、安ーーっ!安い。

 

麿

 

ハンドで遠くの物を掴んだり放したりすることが出来ます!紐を引くと放すことが出来るんです。

 

Ultrahand

 

商品化するまでのエピソード

 

開発者はあのゲームの父と呼ばれる横井軍平さん!任天堂入社1年目の横井軍平さんが保守点検の仕事をしていた際に、暇だったのでウルトラハンドのテスト版を作って遊んでいたところ、山内社長にそれを見られたんです。

 

そして、横井さんは社長室に呼ばれ、怒られるかと思いきや、「それをゲームとして商品化しろ」と命じられたんです。

 

スクリーンショット 2015-08-23 16.38.22

 

そして、商品化する際に、横井さんはどうしたかと言うと、3つのボールを付けました。ウルトラハンドにゲーム性の要素を入れたのです。この結果、子供たちに大ヒット。120万個を売上げる大ヒットにつながったのです!

 

なんで、ウルトラハンドという商品名?

 

商品名の由来は、1964年に開催された東京オリンピックで当時「ウルトラC」という体操の選手が難易度C以上の難しい技を「ウルトラC」となり流行ったところから、そこからウルトラを拝借して「ウルトラハンド」と命名されて販売されました。

 

ウルトラハンドよりマジックハンドのほうが知ってる人多いかもしれないですな。

スポンサーリンク

 - 1960年代発売, レトロ


ゲームを30本売ってきた!