レトロゲームズ

昭和の駄菓子。「元祖 植田あんこ玉」が爆売れするために創業者がした、たった1つのこと。

      2015/08/18

スポンサーリンク

 

こう、目をつぶっても味を思い出すあの味…。

 

「元祖 植田あんこ玉」

 

imgd2e9b5c8zik1zj

 

何で「植田のあんこ玉」なのかというと、植田製菓さんが作ってるからなんですね。

 

当たりには「白い玉」

 

images

 

当たると大玉が貰える。駄菓子屋さんによって違うんですかね。1個10円だったので、駄菓子屋で1日遊んだ〆をこのあんこ玉で〆た記憶がありますね。

 

最初は売れなかった「あんこ玉」

 

86081142

 

創業当初は、買い入れをする問屋が「あんこ玉」にあまり興味を示さなかったそうです。そこでどうしたか。なんと創業者の植田重義さんが自転車の荷台に「あんこ玉」を積んで駄菓子屋をまわったんです。

 

麿

 

直接駄菓子屋に売り込み、「あんこ玉」を出したところ完売し、後に問屋からも注文が殺到したのです。凄い。自転車で駄菓子屋をまわるという営業力ならぬ、行動力でしょうか。

 

アマゾンではもう売ってない!

 

スクリーンショット 2015-08-18 22.31.27

 

今一番近いもので、やおきんの「きなこ棒」ですかね。

 

 

これ評価めちゃめちゃ高いんですよね。

 

駄菓子は駄菓子屋での思い出補正もかかってるので大好きです!

 


麿

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, レトロ, 駄菓子


ゲームを30本売ってきた!