レトロゲームズ

1977年創刊!「月刊コロコロコミック」!コロコロって売れてるの?気になる発行部数?!1977年創刊号を見てみよう。

   

スポンサーリンク

 

「コロコロ」は「ボンボン」が廃刊になってから、小学生を対象に売れ続けてます。

 

創刊号はこちら

 

 

スクリーンショット 2014-09-18 19.21.10

 

 

 

ドラえもんの漫画みたい

 

 

 

当時は320円だったんですね。今では480円です。

 

 

普通の少年誌より、一回り小さいサイズだったので、この手にしたときのコロコロとしたスタイルから『コロコロコミック』という名前になりました。

 

 

最初は月刊では無かった

 

 

創刊当初は3か月に1回のペースで刊行してました。1979年4月号から月刊になりました。

 

 

スクリーンショット 2014-09-18 19.42.33

 

 

 

小学生ブームに波を起こすならコロコロは絶対!

 

 

今までコロコロを通して、たくさんのブームが起こりましたビックリマンミニ四駆ポケモンビーダマンハイパーヨーヨーベイブレードデュエル・マスターズゾイド甲虫王者ムシキングなど各商品でブームを巻き起こしました。

 

 

今ではあの「妖怪ウォッチ」です。

 

 

「ポケモン」「妖怪ウオッチ」いずれも社会現象を起こした理由に、コロコロの存在があったのは間違いありません。

 

 

このシンボルキャラの名前はなに?

 

 

 

 

 

 

マスコットキャラは初代が「コロちゃん」という名前。それから、2代目は1981年4月号から「コロドラゴン」となり現在に至っています。ちなみに「コロドラゴン」の名前は読者からの公募によって決まったんです。

 

 

気になるコロコロ発行部数

 

 

スクリーンショット 2014-09-18 20.09.14

 

 

実は発行部数は下がってきています。これは電子書籍か子どもの本離れが背景にあります。ですが、それでも毎月20万部以上発行してるのは凄いです。

 

 

小学生の層に火を付けるにはコロコロは欠かせません!

 

 

それでは!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, 1980年代発売, 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!