レトロゲームズ

ドラクエ音楽生みの親、すぎやまこういちさんがドラクエ音楽を「クラシック系」にした理由。

   

スポンサーリンク

 

「すぎやまこういちワンダーランド」という本がとても面白いんです。

 

ドラクエ音楽をクラシック系にしたきっかけ

 

koichi-sugiyama-245

 

ドラクエで取り戻す日本人の絆」というタイトルで堀井雄二さんとの対談が掲載されていました。

 

ドラクエ1で初めてすぎやまさんの曲を聞いた堀井さんの反応が面白いんです!

 

tumblr_l8nnixSVRp1qzpbds

 

「初めて曲ができあがった時は驚いた」

 

堀井さんは初めてすぎやまさんが作った曲を聞いたとき、その音楽に驚いたと語っています。その理由は「クラシック系」だったから。なんでも、当時のゲーム音楽と言ったらピコピコ系だったので、ゲーム音楽にクラシックは当時では斬新だったとか。

 

game001_visual

 

そして最初は驚きつつも、この音楽がゲームに果たして合うのか、堀井さんは半信半疑だったそう。ですが、音楽を実際にゲーム中で流してみたらピッタリはまったので、これには当時感動したそうです。

 

「クラシック系」にした理由

 

従来のピコピコ音楽ではなく、なぜクラシックにしたのか。コレには理由があり、

 

すぎやまさんは堀井さんに「ドラクエ」はどんな世界観なのか聞いたところ、「中世ヨーロッパの騎士物語のような世界です」と言われ、その時すぎやまさんはある音楽が頭の中で流れたのです。それが、

 

ワーグナー「ニーベルングの指環」

 

 

さらに、ポップス系だと何度も聞いてると、飽きるという理由もありました。すぎやまさんは「ポップスを何時間も聞いてると耳に付いて飽きる」と語っています。これらの理由があり、クラシック系になったんです。

 

それからは、ドラクエオーケストラも開けば大盛況です。一度行きたいです…。

 

 

すぎやんがドラクエ音楽をクラシック系にしたキッカケでした!

スポンサーリンク

 - etc


ゲームを30本売ってきた!