レトロゲームズ

1953年に発売したスペースインベーダー!当時のタイトーのボーナスは100万だった?インベーダーの厳選都市伝説。

   

スポンサーリンク

 

当時、喫茶店には必ずあった「スペースインベーダー」の筐体。

 

050312inv

 

 

株式会社タイトー社長 和田洋一さんはこう言います。

 

当時は「インベーダーハウス」という、インベーダーしか置いてない喫茶店がたくさんあって、夜中まで遊んでましたね。

 

ピクチャ 14

 

シューティングゲームの元祖と言ったら「スペースインベーダー」

 

スペースインベーダーには筐体タイプしか無いと思ってたのですが、アップライトタイプがあったんですね。

 

 

ピクチャ 17

 

 

タイトーのボーナスは100万?!

 

 

このスペースインベーダーが爆発的にヒットして、タイトーのボーナスは100万だったんじゃないかという都市伝説が当時出ました。

 

他にもエピソードとしては、集金袋を回収するのにライトバンだと間に合わず、4tトラックで回収を行っていました

 

20111206173538696

 

そして、その4トントラックですら板サスペンションが100円玉の重みに耐えきれず、曲がってしまう事故が頻発していたそうです

 

060804bongo 002

 

どんだけ100円の重みが重なっていたのか…。

 

このエピソードだけでどれだけスペースインベーダーが流行ってたか分かりますね。

 

ピクチャ 14

 

 

意外にもPSやPS2でも移植されて出ていました。さらにiOSアプリでは「スペースインベーダーインフィニティジーン」としてリリースされ、西角さんはこのアプリでスペースインベーダーが継承されてると喜んでいました。

 

今、あの頃にハマったゲームをやっても面白いですよね。

スポンサーリンク

 - レトロ

Message


ゲームを30本売ってきた!