レトロゲームズ

開発中止になったカービィのエアライド64の映像。64版とゲームキューブ版の違い。

      2015/07/25

スポンサーリンク

 

カービィ初の3Dレースゲームでした。

 

Kirby_airride_64_ss

 

開発映像はこちら

 

 

実は、開発中止は2回行われていた

 

カービィボウル64が開発中止になり、その直後にカービィのエアライド64の開発が進みました!この段階で既にデデデがキャラで出ることが決まっていました。

 

air6

 

ですが、開発中止になったのです。ここで1回目。そして約1年後に開発再開しました。ですが、開発が難航しそのまま情報が途絶えてしまったんです。

 

4人対戦も出来た!

 

air2

 

ワープスターに乗ってサーフィンのように乗りこなしてるのが64のエアライドの特徴ですね。

 

そして、2003年にGC版で発売される

 

51136BXA8CL

 

実はGC版はカービィの生みの親「桜井さんがHAL研で最後に手がけた作品」でもあるのです。

 

麿

 

GC版プレイした人が64版の映像を観ると、やっぱり速度がめちゃめちゃ遅いんです(笑)

 

GC版が爽快感抜群なのに対し、64版は凄い遅いんです。でもこれは開発途中の映像だから遅いのかもしれないですよね。

 

 

 

開発中止になったゲームって意外と多いんですよね。

 

カービィボウルも新作出して欲しいなぁ。

スポンサーリンク

 - 2000年代発売


ゲームを30本売ってきた!