レトロゲームズ

1980年に登場したアーケードゲーム「パックマン」!パックマンが生まれたキッカケが面白い。

   

スポンサーリンク

 

1980年に稼働されたアーケード「パックマン」。今から35年前。

 

ピクチャ 12

 

パックマンといえば、旅館に設置されてるイメージがあります(^^

 

パックマンが生まれたキッカケ

 

パックマンの生みの親 岩谷徹さんのエピソードが面白いんです。

 

” ある日の昼食の時、お腹が空いていてピザの出前を頼み、そのピザの一部を切って食べたところ、残ったピザの形が面白かった。いけそうだということで、さっそく開発中のゲームにとり入れた “

 

ピザ。確かにピザにも見えます。パックマンの形はピザの形を取り入れたんです。

 

822698i

 

 

当時パックマンが出る前は、「スペースインベーダーが大ブームでした。また当時プレイしていたお客さんの層は主に男性層でした。

 

ゲームセンターに女性客

 

ゲームセンターといったら当時男性客しか来なかったのですが、新たに女性の方にも来て欲しいという事で、パックマンの構想が浮かび上がりました。ではパックマンで具体的にどうやって女性客を呼ぶのか。

 

まずモンスターをカラフルにし、ボタンを一切使わないゲーム

 

この仕様が女性に受け、なんと大ヒット。シンプルで可愛いモンスターによって、今までゲームセンターにこなかった女性層を取り込む事に成功しました。

 

また、開発の段階で、「モンスターを1種類にして」と言われたのですが、そこはモンスターに種類を持たせることに岩谷さんはこだわり、結果いろんな種類のモンスターを登場させました。

 

アメリカで大ヒット。600万本の売り上げ!!!

 

アメリカでも大ヒットし、バックナー&ガルシアという音楽グループが「パックマン フィーバー」という曲を出し、ビルボードTop100で9位までいきました(笑)

 

しかも「最も成功した業務用ゲーム機としてギネスにも認定されています。

 

ピクチャ 13

 

ゲームセンターで見つけたら是非やってみましょう!!

スポンサーリンク

 - 1980年代発売, パックマン


ゲームを30本売ってきた!