レトロゲームズ

1979年、任天堂アーケード「シェリフ」のデザイン担当は、入社2年目の宮本茂さん!新鮮だった2つの魅力。

      2015/06/16

スポンサーリンク

 

1979年に任天堂が発売したアーケードゲーム。シェリフは”保安官“という意味。

 

Minute_trophee_smash-05

 

いきなり囲まれた状態のゲーム

 

スクリーンショット 2015-05-13 22.53.24

 

とても斬新な始まり。いきなり囲まれた状態からスタート。中央の黄色がプレイヤー。青い敵がガンガン外から撃ってきます。

 

当時、新鮮だった設定は、

 

8方向に銃が撃てた

 

スクリーンショット 2015-05-13 22.58.27

 

このように斜め下にも撃てるんです。8方向に撃てるのは当時では珍しく、この操作性が当時では新しいと言われていたんです。

 

入社2年目の宮本茂さんがキャラデザインを担当した

 

1042922078

 

マリオの生みの親、宮本茂さんがキャラデザを担当しています。そして、実は筐体のデザインも担当しています。

 

この後に、あのマリオが誕生すると思うと感慨深いです。

 

動画で見ても面白いです。キャラデザインは宮本さん。

 

 

ちなみに、2003年にGBAで発売された「メイド イン ワリオ」のミニゲームなどでプレイすることが出来ます!

 

スクリーンショット 2015-05-13 23.25.10

 

筐体のシェリフはもう46年前なんですなぁ。しみじみ。

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, レトロ


ゲームを30本売ってきた!