レトロゲームズ

任天堂が売れなかった花札を爆売れさせるためにしたこと。最高級の花札「大統領」とは。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

元々任天堂は、1989年に山内房次郎氏が京都で創業した”花札屋“でした。後にかるた、トランプも製造します

 

img_3

 

最初は花札が売れなかった

 

当時、花札の他に百人一首も売っていたのですが、当時は全然売れなかったんです。

 

そこでどうしたか。山内房次郎氏は本社の近くにあった賭博場に花札を売り込んだのです。この売り込みの結果、大成功。この営業により売上げが急増したのです。

 

hanahuda-red

 

当時、「任天堂」の中で最も代表的な花札「大統領

 

なぜそこまで売れたかというと、当時プロの賭博師たちは一度使った花札は使わなかったんです毎勝負新しい花札を使っていたため注文数が伸びたのです。

 

img_1

 

賭博ではイカサマやズルは絶対禁止。花札に小さな傷、へこみを防ぐため、新しい花札が毎度使われていました。

 

そのため、賭博師にとって花札の品質は一番重要だったんですね。そして任天堂は最高級の品質を保っていた「大統領」の売上げが一気に急増したというエピソードがあります。房次郎さん凄い…。

 

今でも花札は売られている

 

 

スクリーンショット 2015-05-05 22.51.45

 

しかも、評価もとても高いものになっていますね。都の赤という花札もとても人気なんですね。

 

 

ちょっとやってみたいですねぇ。

スポンサーリンク

 - 1980年代発売, 1990年代発売, レトロ


ゲームを30本売ってきた!