レトロゲームズ

Nintendo 64「ゴールデンアイ」!ゴールデンアイ64の開発秘話。五代目ジェームズボンドのプレイ動画が笑える件。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

 

1997年に任天堂から発売されました。開発はレア社です。スーパードンキーコングで同じみです。

 

 

 

 

売り上げは脅威の、、、800万本以上(驚愕)

 

 

世界で007が人気なのが分かります。映画「007-ジェームズボンド」のゲーム版です。ですが、ストーリーはオリジナルですね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに米国のサイトにおいて行われたランキング企画「大きな影響力を持つFPSゲーム BEST15」で第9位に選ばれました。

 

 

ボクの周りでやってる人も多く、対戦プレイは熱いんですね。

 

 

 

 

開発秘話

 

 

当初『ゴールデンアイ 007』はスーパーファミコン向けに開発がスタートしましたが、プロジェクトは途中で放棄されてしまったのだそうです。

 

それを見つけたディレクターHollis氏は個人的興味からプロジェクトを再開、小さなチームを結成して肉付けを始めました。なんとチームの大部分はそれまでゲーム開発の経験がなかったようです。

 

 

 

 

ゲーム開発に3年かかった

 

 

実は、マルチプレイヤーモードは発売日間近に追加されたんです。

 

 

上層部も見るまで知らなかったようです。

 

 

もしスーパーファミコン版の開発が放棄される事なく発売されていたら、伝説的作品となったNintendo64版も誕生せず、今日のFPS情勢は大きく違ったものとなっていたかもしれません。

 

 

五代目ジェームズボンドが64をプレイする

 

 

 

 

こちらが、プレイ動画ですが、めちゃめちゃ盛り上がって笑ってしまいます。

 

 

マップ内で突然出食わして「ハロー!ミスターボンド!」「ハロー!ミスターファロン!」と大声で挨拶を交わすシーンは、まるでゲームに熱中する少年のようで爆笑です。

 

 

また、ぜひやりたいです。

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!