レトロゲームズ

1983年「マリオズセメントファクトリー」!当時の値段。テーブルトップ型が3ヶ月で販売終了してしまった理由。

      2015/06/17

スポンサーリンク

 

セメント工場で働くマリオ

 

スクリーンショット 2015-04-04 19.42.25

 

当時まだ珍しい卓上型

 

スクリーンショット 2015-04-04 19.32.53

 

テーブルトップ型は激レア!

 

スクリーンショット 2015-04-04 20.12.34

 

セメント工場で働くマリオ。セメントが溢れないように上手くバルブを開いていきます!

 

スクリーンショット 2015-04-04 20.52.43

 

右上のセメントが一杯の状態で、セメントが追加されると、

 

スクリーンショット 2015-04-04 20.53.02

 

作業員にかかって失敗になってしまいます。

 

スクリーンショット 2015-04-04 20.53.14

 

超ブラック工場

 

このテーブルトップ型は他にも「ドンキーコングJr.」「スヌーピー」「ポパイ」が発売されました。

 

ですが、このテーブルトップ型が発売された期間は、なんと3ヶ月!3ヶ月で販売終了してしまいました。

 

3ヶ月で販売終了してしまった理由に、当時としては値段が高かったというのがありました。テーブルトップに7980円は意外に手が出せない金額だったんです。実際にすぐに4800円まで値下げをしてニューワイド版が発売されました。

 

スクリーンショット 2015-04-04 20.58.04

 

ポパイのテーブルトップは国内未発売

 

070918-1

 

こちらに関しては海外でしか発売されてません!なので日本にあったら究極のレア!

 

テーブルトップ型の優れていたところ

 

それは、当時実現は出来ないとされていた、自然光でフルカラー画面を実現していたところですね。構造としては、内部に鏡を仕込むことで自然光を反射させ、画面を映すんです。発想の勝利でしょうか。省エネ!

 

3ヶ月で販売終了した、テーブルトップ型でした!

スポンサーリンク

 - 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!