レトロゲームズ

1984年発売。ファミコン「テニス」!30年前に発売され、売り上げ156万本で大ヒットした理由。難敵レベル5に勝つコツ。

   

スポンサーリンク

スクリーンショット 2014-09-08 23.12.43

 

1984年に任天堂から発売されました。ファミコンが発売された翌年に発売されました。しかも、売り上げ本数156万本以上です。

 

その8年後に発売されたファミリーコンピューターMagazineにて、「テニスゲームの原点的作品」、「他社のアーケードのテニスをも凌駕する出来ばえ」と、書かれています。

 

 

この映像を見ると、分かりやすいです。

 

 

30年前のゲームとは思えません。極端な話、任天堂64から出た「マリオテニス」と比べても、基本は変わってない気がします。リアルになりましたね。

 

このゲームは難易度がレベル5段階あり、強ければ強くなるほど相手が打った球速が上がります。

 

スクリーンショット 2014-09-08 17.55.04

 

156万本も売り上げ大ヒットした理由

 

ファミコンの翌年に発売されたので、競合ソフト競合会社もありませんでした。ヒットした理由の一つにそれがあったのは間違いありません。未開拓のところで、早くリリースすると一気に成功率が高まります。

 

実は「テニス」は、2Pでダブルスが出来るのですが、1Pと2Pの対戦が出来ません。そこが、改善されてリリースされたら当時の売り上げもまた変わってきたのかもしれません。

 

レベル5に勝つコツ

 

レベル5になると、相手のミスも少なくなってきます。ここで重要なのが、精神論になってしまうのですが、集中との闘いになってきます。これは、リアルでのテニスにも言えます。逆に言うと、集中が途切れたときが一番危ないんです。

 

そして、実はレベル3〜4をプレイしていると、説明できない感覚が身につくんです。これは練習していくと身に付きます。

 

テニスゲームってリアルのテニスに通じてると感じます。

 

スクリーンショット 2014-09-08 17.55.23

 

それでは!

スポンサーリンク

 - 1980年代発売

Message


ゲームを30本売ってきた!