レトロゲームズ

1977年発売「おえかきせんせい」!どんな仕組みになってるのか?!一部の母さん達が地味に喜んだこと。

      2015/06/16

スポンサーリンク

 

1977年にタカラトミーから発売されました!

 

517SKENX5JL

 

あら、いいですねぇ。

 

この絵の仕組みは、磁性粉という磁石の粉に秘密があります!その粉がミクロ単位で入っており、それを表面からマグネットペンで当てると反応して表面に粉が引き寄せられるという仕組みです。

 

簡単に言うと、磁石ですね。そして、何より凄いのがレバーを左右にスライドするだけで絵が消せる!懐かしいのう。

 

スクリーンショット 2015-03-14 15.14.52

 

当時、年間70万台売れた!売れてる!

 

この玩具を子供にあげて、実は一部の母さん達が地味に嬉しかったこと。それは、落書きを防げました!家の壁、テーブルに落書きをする子供ならこの「おえかきせんせい」を与えたら防ぐことが出来たのです!

 

スクリーン交換が出来る

 

これ知らなかった

 

51S6MFJG06L._SY300_

 

こういうのあったみたいです。知らなかったので消せない部分は妥協して使っていましたねぇ。しみじみ。

 

image.axd

 

実は、大人の方もアイディアが思いついたときにふと書くのに使ったりするみたいです。紙に書くと消耗するので、おえかきせんせいに書いたら楽ですね。

 

いやー、もう本当懐かしい。今から38年前の商品でした!

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!