レトロゲームズ

伝説ポケモン「ミュウ」誕生秘話。森本茂樹さんが内緒でしたこと。ミュウ配布までのエピソード。

      2015/10/25

スポンサーリンク

 

当時ミュウを無理に出そうとしてバグッて絶望してました。

 

myu

 

セレクトボタンを何秒押し、バッグの持ち物を並べ替えると言った事をよくしてました。これが行き過ぎるとバグる。

 

ミュウ誕生エピソード

 

ミュウは登場する予定がなかった

 

当時のポケモン開発スタッフでも知ってる人が少なかったと言われているミュウ。

 

img_news_15_04

 

ミュウのデータはメモリー上のスペースに置かれていた



この段階ではミュウはまだポケモンのデータに入っていません。当時、開発スタッフはゲームが正常に動くか調べるデバッグ作業をしていました。チェックが終わり、問題ないなら納品。

 

image52_20130326003418

 

ここで一人のプログラマーが動く

 

納品間近に実は内緒でミュウを入れた方がいたんです。それが後のゲームフリークプログラマーの森本茂樹さんでした。

 

このときの事を森本さんはこう回想しています。

 

開発の段階でパンパンだった容量が、出荷前に少しだけ容量に空きが出た。その容量にミュウのデータが入るんじゃないかと思って入れた。いま思えば、ちょっと大胆なことをやってしまったという気がします。プログラマーとしては、それやったらまずいでしょう、というような問題ですね。

 

実は151匹目になったのは、最初入れる予定がなかったので151という半端の数になったのでは?!という都市伝説があります。

 

しかし、凄いです。ですが、これが結果としてポケモン人気の火付け役の要因にもなりました。伝説のポケモン、わざは全て覚える。これは欲しくなるでしょう!

 

myu

 

ポケモンの生みの親、田尻さんも知らなかったのかというと、一度ミュウを入れたいという相談だけはしていたようです。ですが、任天堂はもちろん知りません。

 

そこで、このミュウをどうするか。任天堂が一番恐れていたのはプログラムのミスと思われる事でした。そこで田尻さんがふとこう言ったのです。

 

「ミュウをプレゼントしよう」

 

そうしてミュウは、コロコロ応募プレゼント、イベントでの配布を実際にしました結果、ミュウはプログラムミスどころか「幻の伝説のポケモン、ミュウは本当にいたのか?!」という噂が一気に日本中に広まったんです。

 

 

 

当時は友人と集まってミュウを出すコマンドを一緒に探したりしてました。あの頃が懐かしい。しみじみ。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!