レトロゲームズ

メガドライブ「スーパーモナコGP」!アーケードからの移植作です!恐怖の首の裏技。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1989年にアーケード筐体からスタートした今作。

 

多くのゲームがファミコンに参入する中、今作はメガドライブで勝負をしました!

 

メガドライブの強み

 

それは、PCエンジン、ファミコンが8ビットなのに対し、メガドライブは16ビット!出た!スペック厨って言わないで下さい(笑)

 

実際に16ビットはメガドライブの絶好のアピールポイントだったのでデカデカと刻印されてます。

 

Mega_Drive

 

アーケードから移植する際、そのままメガドライブに移植するのはスペック上なかなか難しかったです。ですが、今作に追加され絶賛を浴びたモードがあります。

 

それが、「ワールドチャンピオンシップモード」

 

スクリーンショット 2015-02-26 16.55.26

 

チームに所属し、賞金を稼ぎ、車体を強化して行く。これがユーザーから好評でした。

 

当時のセガの技術の高さは凄かった

 

1989年でこのレベルのレースゲームが出せるんだから凄い。ソニックも海外で人気だったのでセガはクオリティ高い作品をたくさん出してました。

 

スクリーンショット 2015-02-26 17.03.21

 

首を持ち上げる裏技!狂気!

 

ウエットコースというのがあるんですが、そこで上位1〜3位をキープしてA、B、Cボタンを押しながらゴールすると、表彰台で自分の首を持ち上げて喜びます。想像すると凄い(笑)

 

とんでもない裏技が隠されてます。ぜひ、試して下さい!

スポンサーリンク

 - 1980年代発売, 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!