レトロゲームズ

2000年に終了、攻略本「大技林」!最初は文庫サイズにしていた理由。書店から苦情が来てたのはなぜだったのか。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1989年から2000年まで徳間書店から発売された辞書みたいな攻略書籍です!

 

パワプロ97のために買ってました!僕はどうしても160kmでトルネード投法の選手を作りたかったんです!(机を叩く)

 

o0400036910753633148

 

なんで「大技林」なのか

 

これは国語辞典の由来からで「大辞林」をもじって大技林になりました。

 

131374506878913303933_DSCF0062_1

 

最初は文庫サイズだった

 

大技林はもともと付録でした。そして、最初は文庫サイズ。この文庫の大技林を付録にして、読者に読ませていました。

 

文庫サイズにしてたのは理由があり、これは文庫サイズにするとコストがかからないんです。なぜかというと、文庫専用の印刷機が使えたからです。

 

IMG_1556

 

ですが、文庫サイズでもかなりのボリュームがあり、これを本に挟むと積んだ際に崩れ落ちるので書店からは苦情が止まなかったとか。

 

めちゃめちゃ売れる「大技林」

 

紙はタウンページのような安い紙で、文字は白黒。この為、辞書並みに厚いんですが、全くコストがかかってなくかなり部数が売れていたため相当の黒字を出していました。

 

ですが、広辞苑ならぬ広技苑にタイトルが変わった辺りから売れなくなっていき2000年に終了してしまいました。

 

当時一度読んだことある方は多いかと思います。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売, 2000年代発売


ゲームを30本売ってきた!