レトロゲームズ

知って得する。明治時代、江戸時代にブームになった「力石」という遊びがブッ飛んでた。

      2015/06/16

スポンサーリンク

 

力石とは”ちからいし“と呼びます!

 

この力石。

 

 

遊びの内容:石を持ち上げる

 

 

どうですか?これぞアナログゲームじゃないですか!(黒板を叩く)

 

見よ!「仕立て屋の倅、亀治郎」という絵を!

 

img059

 

江戸時代にいた子どもらしいのですが、なんと12歳とのこと。筋肉凄過ぎる。

 

tikaraishi

 

この遊びはいわゆる「力試し」。他人と競ったりする今でいう腕相撲みたいな遊びですね。

 

力石の重さ

 

これは60キロ以上が普通とされており、60キロ以下だと米俵でよくて石じゃなくていいじゃんという意味で60キロ以上が絶対条件。モヤシ人間を寄せつけない遊び。

 

誰がやるの?

 

これは成人男性が主にやり、何でこんな遊びをしてたかというと、昔はあんまり娯楽がなく、やることと言ったら力石のように、力を競うことぐらいしかやることが無かったとのこと。

 

91a8978f0fa92b76efe3ee0cb50bcda5

 

 

持ち上げられない

 

 

これってレトロゲームで良いですよね?

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, 1980年代発売, レトロ


ゲームを30本売ってきた!