レトロゲームズ

海外版「星のカービィ」のカービィが白くなってしまった理由。国内版カービィと海外版カービィの表情の違い。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1992年に発売された「星のカービィ」海外版では、カービィが真っ白!

 

6691b

 

この当時のスタッフはカービィ(まだポポポの時)のことを白だと思っていました。それは、ゲームボーイがモノクロなのが大きな理由でした。

 

海外スタッフも白だと思っており、海外スタッフに色の間違いを伝えるのが遅くなってしまった結果、海外では白のパッケージで発売されてしまったんです。

 

ですが、国内版ではピンクになり発売されました!

 

日本版カービィと海外版カービィの表情の違い

 

6691f

2002年/GBA 星のカービィ 夢の泉デラックス(Kirby: Nightmare in Dream Land)

 

6691g

2004年/GBA 星のカービィ 鏡の大迷宮(Kirby & the Amazing Mirror)

 

6691h

2003年/GC カービィのエアライド(Kirby Air Ride)

 

6691i

2005年/DS タッチ!カービィ(Kirby: Canvas Curse)

 

6691j

2006年/DS 星のカービィ 参上! ドロッチェ団(Kirby: Squeak Squad)

 

こう見ると分かるんですけど、海外版のカービィはキリッとしてるんですよね。

 

海外版では毎回カービィの表情が少し変更されてるんですよね。主人公は強くたくましく!というのが根付いてるからかもしれません。

 

国内版カービィと海外版カービィの表情の違いでした!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!