レトロゲームズ

SFC「スーパードンキーコング」!ドンキーコングとクランキーコングの意外な関係。

      2017/06/17

スポンサーリンク

 

img_0

 

あぁ、もう懐かしい。カセットはこちら!

 

IMG_6965

 

あれから20年

 

発売されたのが、1994年11月26日!もう20年以上前ですね。

 

これブログ書いてても泣けるわい。僕はスーファミで一番最初に買ったソフトが「スーパードンキーコング」でした。

 

いろいろ思い出しますね。

 

ウッ

 

 

ピクチャ 3

 

凄いこっち見てる。

 

開発は「レア社」!

 

バンジョーとかラチェットクランクなんかもレア社です。ちなみにイギリスの会社

 

ピクチャ 6

 

イギリスのレア社が開発したのを任天堂が販売しました。当時スーパーファミコンの限界に挑戦した作品で、発売前から映像の美しさに話題になっていた程。

 

関連記事:「スーパードンキーコング」のステージ「クリスタルトンネル」の美しさ。グラフィックの秘密。

 

スーパードンキーコングはドンキーコングJrから次世代のコングとして生まれました。

 

1981年に生まれた初代ドンキーコング

 

ピクチャ 7

 

当時、ゲームより先にアーケード筐体として出ていました。

 

あのハシゴでマリオが上に昇っていくやつですね。あれ実は難しいですよね。今でも秋葉原のトライアミューズメントタワーに筐体がありますよ!先日プレイしましたがめちゃめちゃ難しかった、100円が飲み込まれてく。

 

ドンキーとクランキー

 

あと凄い僕は驚いたんですが、あのポリーンをさらっていった初代ドンキーコングが 、スーパードンキーコングではクランキーコングとして出てるんです。

 

つまり、右のおじいちゃんが初代ドンキーコング

 

 

ピクチャ 11

 

 

右のクランキーが初代ドンキーなんです。凄いおじいちゃんの感じが出てますが、このじいさんがポリーンをかついでさらっていましたw

 

またやりたくなってきますね。確かクーポン券は今作にも入ってた記憶があります。

 

このドンキーで人気が爆発して、後に大乱闘やマリカーに出ていきます!今後もドンキーに注目です!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売, スーパードンキーコング


ゲームを30本売ってきた!