レトロゲームズ

SFC「ドラゴンボール ハイパーディメンション」。豪華メンバーのグラフィックが凄すぎる件。裏技ありです!

   

スポンサーリンク

 

 

1996年に発売されました。超武道伝シリーズが終わり、新作です!ハイパーディメンションはめちゃめちゃ、やり込みました(笑)

 

今作からコンボの要素が盛り込まれてます。他にも小ジャンプなど、超武闘伝シリーズに無かった要素がふんだんに盛り込まれてるんです。懐かしい。。

 

とりあえず、メンバーがやばい

 

ハイパーディメンションが人気の理由に、Z戦士がめちゃめちゃいます。他にも悪 魔人ブウなどがいるため、ものすごいオールスターメンバーとなっています。そして、スーパーファミコンの限界に挑戦したグラフィックは圧巻です!

 

 

な、なんだこのメンバー!!10人が濃い!そういえば、前作の超武闘伝3でもキャラ数が10体なのが原因で、低評価となっていました。ですが、今作はむしろ評価はめちゃめちゃ高いです。同じ10体なのに。恐らく使い回しキャラではなく、魅力的な新規キャラがたくさん登場したから評価が高いんだと思います。

 

バトル画面もヤバいです!

 

孫悟空 vs 魔人ブウ

 

 

ベジータ vs 孫悟飯

 

スクリーンショット 2014-08-24 23.04.55

 

スーパーサイヤ人3 vs ベジータ

 

 

ちなみに3から、ベジットになれます。

 

 

今作でも裏技はあった

 

実は隠しキャラとかは無いんですね。そのかわり、小ネタがたくさん!しかも、当時知らなかったorz

 

・怒りのブウ


まず、対戦モードか練習モードを始めて、キャラ選択画面にする。このあと、画面中央にある砂時計の砂が全部下に落ちるまでキャラを決定しないで待つ。すると、砂時計を見ていたブウが突然立ち上がって、怒りだしてしまう。

 

スクリーンショット 2014-08-24 23.05.34

 

これは怒るわ(真顔)

 

他にも登場シーンを省略とか動きが止まるとかの裏技(?)があります。

 

このような感じです!面白いですね。

 

よかったらプレイしてみてください!グラフィックやばいですよ。

 

 

それでは!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!