レトロゲームズ

「カービィ」誕生秘話。絶対絶命だったHAL研究所に、任天堂が取った行動が素晴らしい。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1992年に発売された「星のカービィ」は国内で172万本売れ、全世界では500万本以上が売れています。

 

nihc9201

 

今現在では述べ総作品1800万本以上ヒットし、一躍人気キャラクターになりました。

 

2011y01m12d_194039958

 

GB「星のカービィ」が発売されるまでの秘密の裏側に泣ける

 

当時、財政難状態だったHAL研究所は、会社の存続に賭けて、新しいゲームを作る事にしました。

 

20141202170530

 

カービィの生みの親である桜井さんは、ピンクのまるい体で、誰もが親しみを覚えるキャラとして、「ポポポ」を誕生させ、社内で提案しました。

 

popopo

 

このキャラクターは見事採用され1月下旬に発売することが決まりました。

 

images

 

桜井さんは「誰もが簡単に楽しめるアクションゲーム」というコンセプトの元、ポポポの開発を始めました。

 

桜井さんはそうこう考えてる内に「空が飛べたら難易度も下がる」、「空を飛ぶには空気を吸いこんで体をふくらませる必要がある」「それならば敵を吸いこむ事にしよう」。このように連鎖的に今のカービィの原型となるアイディアがボンボンと生まれていきました。

 

とにかく資金が無かったHAL研究所

 

とにかくHAL研究所は当時、資金がほとんどありませんでした。そして、遂に1月下旬の発売ができなくなってしまったのです。なんと発売中止。

 

しかし、「ティンクル☆ポポポ」の発売中止を見かねた任天堂が、発売中止は惜しいということで、なんとHAL研究所に投資をしてくださったのです。

 

nintendo-nosofuto00

 

九死に一生を得たHAL研究所は、再び「ティンクル☆ポポポ」の制作を再開することにしました。こうして完成し、開発元:HAL研究所、発売元:任天堂とし、発売日1月下旬だった予定を3ヶ月後の4月27日に発売することが出来たのです。

 

その際に、任天堂から発売されることになった時、海外の子どもたちにも遊んでもらえるようにと、名前が変更されることが決まりました。

 

その候補の中に「カービィ」があり、桜井さんが「カービィ」を選びカービィになったという事です。

 

2011y04m19d_004049355

 

任天堂は本当に素晴らしいです。過去を漁れば財宝のように秘話が出てきます。そんなカービィも20年を迎えるんだから凄いですね。

 

今ではマリオポケモンゼルダに並ぶ人気キャラクターになってるので、これからもカービィには頑張って欲しいです。

 

財宝秘話:任天堂が小さな印刷会社に、創業時からパッケージをお願いしてるのはなぜなのか?感動しました。

財宝秘話:任天堂の「メトロイド」開発を救った、弁慶食堂の話が泣ける。弁慶食堂が無かったら、メトロイドは無かった?

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!