レトロゲームズ

武闘伝シリーズ最終作!「ドラゴンボール超武闘伝3」。2から3の売り上げが50万本落ち込んだ理由。裏技で未来TRUNKSの出し方!

   

スポンサーリンク

 

 

1994年に発売されました。今作で超武闘伝シリーズ最終作ですね!売り上げは前作の超武闘伝2の方が上ですが、それでも90万本が売れる大ヒットです。というか2が売れ過ぎですね。

 

ちなみにキャラクターはこちら!

 

 

ここのステージ懐かしいなぁ。。

 

スクリーンショット 2014-08-23 1.36.02

 

裏技で「TRUNKS」が出ます

 

まず、タイトル画面のベジータか悟空がアップになっている時に、隠しコマンドを入力をします。入力コマンドは、

 

 

↑ X ↓ B L Y R A

 

です。このコマンドを入力すると、TRUNKSが現れます。

 

スクリーンショット 2014-08-22 22.19.10

 

前作の2より売り上げ本数が低かった理由

今作は明らかに登場キャラクターの少ないです。隠れキャラを出しても10人しかいません。Amazonr点数でも2と3では、評価が歴然です。

 

 

スクリーンショット 2014-08-22 22.30.33

スクリーンショット 2014-08-22 22.30.48

 

格ゲーは登場キャラの数が重要なんですねぇ。あんまり意識したことありませんでした。当時、10体でも不満もなく遊びまくってた気がします(笑)

 

これで武闘伝シリーズは、終わりですが次回作ハイパーディメンションです。こちらは納得の神ゲーです。当時、狂うようにプレイしてましたね。

 

それでは!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!