レトロゲームズ

ゲームメーカー「SNK」が倒産してしまった原因。380億円の負債でした。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

SNKは、有名なキングオブファイターズやサムライスピリッツがあります!

 

ちなみに、潰れたゲームメーカートップ3はこちら

 

1位 SNK -380億円

2位 コンパイル -75億円

3位 データイースト -33億円

 

いやはや、SNKぶっちぎりでしたね。

 

ここまで負債を抱えた原因はたくさんありますが、一番の原因はなんだったのか

 

SNKの失敗した理由のひとつに、「ネオジオ」の存在があったのは間違いありません。

 

neo20geo20stick

 

 

このネオジオ、性能は素晴らしいんですが何にせよ値段が高いんですよ。べらぼうに高い。

 

1990年同じ年に発売されたスーファミと比べて、2倍以上の価格なんです。

 

72d711ec

 

スーパーファミコンが定価25,000円に対し、ネオジオは58,000円。

 

しかも、ネオジオのソフトは1本数万円もするのでとてもじゃないですが、買えません。

 

これに危機を感じたSNKは、1991年に48,800円まで値下げしたんですが、もはやそれでも高すぎて効果がありませんでした。しかもユーザーはスーパーファミコンに熱中していました。

 


SNKが380億円もの負債を抱えた原因は「ネオジオ」が一つにあるのは間違いありません。

 

SNKは今はSNKプレイモアとなってアプリ事業などをしていますね。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!