レトロゲームズ

伝説の死にゲー「スペランカー」!スペンカーの知名度が上がっていった理由がとても面白い。

      2015/07/12

スポンサーリンク

 

1985年12月7日にアイレムから発売されました。30年前のゲームですね。
売上本数は42万本!

 

難易度極悪

 

このスペランカーが難易度高い理由の一つに、主人公がべらぼうに弱いと言われております!

 

sp

 

コウモリのフンを喰らってやられる主人公

 

20090109105535

 

 

 

この悲壮感

 

 

スペランカーの知名度が広まった理由

 

 

スクリーンショット 2015-01-15 20.37.40

 

 

ファミコン史上、最も賛否が分かれる作品と言っていい「スペランカー」

 

このスペランカーの知名度は、主に口コミでした。その口コミ内容がとても面白いんです。

 

Spelunker02

 

それは、「スペランカーは超難しい。死にゲー」という口コミが広まり、そのネタ性がスペランカーの知名度を上げました。

 

具体的に「これ難しいからやってみ」とやらせるだけでその瞬間に口コミの効果が発揮されてるんですね。

 

口コミでも、「面白い」「つまらない」ではなく、「難しい」という口コミで広まったゲームがスペランカーなんです。難易度で広まるゲームも珍しいと感じました。

 

 

ちなみに、この死にゲーであるスペランカーはファミコン版以降移植されて難易度が易しくなったので、難しいのはファミコン版だけです。

 

ぜひ、プレイしてみてください!

スポンサーリンク

 - 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!