レトロゲームズ

1983年発売「ファミリーコンピューター」!本体が「あずき色」だったのには、ある理由がありました。

      2015/06/21

スポンサーリンク

 

1983年7月15日任天堂から発売されたファミコン!社会現象にもなりました。2000万台近く売れてます!うはー。

 

IMG_1762

 

 

 

ファミコンは14,800円だった

 

 

安いですねぇ。ちなみにスーファミは25,000円なんですよね。スーファミからハード機が高くなった気がしますね。PS4は約4万なので時代を感じますね。

 

 

ファミコンが、あずき色の理由

 

 

img_49ec15dd2701613982e7ff74fef6950b92548

 

 

ファミコンと言ったら白とあずきを基調とした配色でした。

 

これには理由があり、白とあずきにすると一番コストが安くなるからでした当時、あずき色のプラスチックがとても安く、それによってあずき色に決まりました。ファミコンが安い理由はそれです。

 

あずき色のプラスチックがそんなに安いの?と思いましたが、よくよく考えたらゲーム&ウォッチもあずき色なんです。

 

 

Unknown

 

そう考えると、いきなり本体価格が跳ね上がったスーファミも、あずき色の配色にしたら安かったんじゃないかと考えました。

 

当時、ファミコンのコスト削減には本当に苦労したらしく、他にはコントローラーを本体に直付け、IIコンからはスタートセレクトボタンを排除したのもそうです

 

ゲームの本体全て、あずき色にしたら作る人も買う人も安いので得をしそうな気がしますが、かっこ悪いから反発ありますね(笑)

スポンサーリンク

 - 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!