レトロゲームズ

一番最初に発売されたガンプラは何だったのか?大ブームが起きたのには理由がありました。

      2015/06/17

スポンサーリンク

 

ガンプラの歴史は長いもので、一番最初に発売されたのは1980年でした。今でもガンプラの収益で、サンライズ、バンダイを大いに助けています。

 

一番最初に発売されたガンプラとは

 

 

1980年7月19日に発売されました。

 

 

ガンダム 1/144スケール」でした。

 

 

CA341000

 

 

価格は300円!安い!最初だからとりあえず300円にしてみたんですね。

 

144RX78212

 

発売されたのは、「機動戦士ガンダム」の放送が終了して半年後です。もう本当に一番最初のガンダム放送ですね。

 

 

ガンプラ作ってる人の作業着

 

 

こちらはあまりに有名な、バンダイホビー工場の方の作業着。

 

 

f4e479ecb000c9bf63e3beebd831a9a7

 

20101118164632_0

 

 

これは、制服を着ることによってアニメの持つ世界観を大事にしているんです。作業服はファーストガンダムに出てくる連邦軍の制服。

 

なぜ、ガンプラブームは起きたのか

 

 

確かに、ガンダムが人気でプラモを飾りたい人がいたので、いろんな店舗では売り切れ状態が続きました。しかし、そこにはさらにブームを火付ける理由があったんです

 

それは、品薄状態にして希少価値を高めるということ。

 

品薄感を出して購買意欲をあおる

 

いつの時代も限定やプレミアム感が出てる物には注目が集まります。それを品薄状態にして、もっと「買わなきゃ」と思わせるんです。これにより拍車がかかりました。

 

 

かくいう自分も限定物には惹かれるので気持ちが分かりますねぇ。恐らく当時のブームは凄かったと思いますね。

 

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!