レトロゲームズ

1986年発売FC「プロレス」!142万本売れたのを演出した2つのこと。反対に、惜しいところ。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

任天堂から発売されました。売上本数142万本!ミリオン!

 

スクリーンショット 2014-11-20 13.34.49

 

 

 

「ファミリーコンピュータMagazine」の評価は25点満点中19点と高得点になってます。

 

 

想像以上によく出来てる

 

 

今から35年以上前ですが、凄いよく出来てます。

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 13.37.48

 

 

このゲームの注目すべきところはお客さんと手前のカメラマンです(笑)

 

 

お客さんは棒立ちで着席してると思いきや、口をパクパクさせてリアル感を演出させてます。実際に喋ってるように見せて生き生きとさせてるんですねぇ。

 

 

このファミコン時代なら静止してると思ってたんですが、そんなことありませんでした。

 

 

手前のカメラマンは 、選手の移動にも合わせて自分も移動します。これが本当に撮影してるカメラマンのようでリアルなんですよね。

 

 

この2つの演出が、プロレスを盛り上げて臨場感を与えてくれるのが地味に良いです。

 

 

唯一、惜しいところ

 

 

このゲームにはキャラクターが6人出てきますが、全員架空キャラです。

 

 

このため、架空キャラ同士の闘いなのでキャラにも思い入れもありません。実在選手なら夢のカードも選択出来るんですよね。ライセンスの問題だったんでしょうかね。

 

 

ですが、今作は面白いです!

 

 

スクリーンショット 2014-11-20 13.38.30

 

 

 

レフェリーがこっち見てるのがジワジワくる

 

スポンサーリンク

 - 1980年代発売


ゲームを30本売ってきた!