レトロゲームズ

「信長の野望・武将風雲録」!今作で重要な「茶会」が面白い。パラメーターの「文化度」が上がると、起きる効果が凄い。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

スクリーンショット 2014-11-14 14.40.31

 

1990年12月12日に発売されました。

 

 

コーエーから発売された歴史シュミレーションゲームです。

 

 

今作で重要な「茶会」

 

 

本作のテーマは「文化と技術」。武将の忠誠度、文化度を上げるには「茶会」を開きます。

 

 

この「茶会」のコマンドを開くには茶器を買えば選択することが出来ます

 

 

スクリーンショット 2014-11-14 14.54.10

 

 

 

「茶会」が面白い

 

 

スクリーンショット 2014-11-14 15.03.30

 

 

ビックリなのですが、この時代は一つの茶を回し飲みなんですね。地味に嫌だな…。

 

 

スクリーンショット 2014-11-14 15.04.24

 

 

最初、大谷吉継が飲むんですが、病気持ちでらい病の膿が茶の中に入るんです。最悪(笑)

 

 

それを石田三成はためらうことなく飲んでしまいます(笑)

 

 

スクリーンショット 2014-11-14 15.05.19

 

 

面白いのは、この大谷はわざと膿を混入した可能性があるんです。つまりこれが計略なんです。面白いです歴史。

 

 

この茶会を開くことで、武将の忠誠度を上げることが出来ます。そして文化度も上がります。

 

 

「文化度」が上がると起きる効果

 

 

文化度が上がると金銭収入が上がります。他に武将教育の効率が上がる、商人との取引が有利になる、といったさまざまな効果をもたらします。

 

 

茶会凄い!やはり文化って大事なんですね。三国志でも桃園の誓いみたいに円になって酒を飲み交わすという風流がありますよね。それで友情や絆を深めるんです。

 

 

今は居酒屋の飲み会があるわけですが、それも絆を深めるという意味なんでしょうか。

 

 

語り継がれてるんですかね。それでは!

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!