レトロゲームズ

1989年発売「ワギャンランド」!ワギャンランドってどんなゲームだったのか。ワギャンランドが当時子どもに大人気だったのはなぜか。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1989年2月9日にナムコから発売されました。

 

ファミコンのワギャンランドは4,900円ですが、スーファミは8,300円。スーファミのソフトは当時高かったですよね。

 

 

ワンギャンランドってどんなゲームだったの?

 

 

 

この絵を見た事ある方は多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

この緑のキャラが「ワギャン」!ワギャンランドはアクションも人気ですが、キャラのワギャンも人気あります。

 

 

 

ストーリーはDr.デビルが征服する「ワギャンランド」を取り戻すため。

 

 

ゲーム画面はこちら

 

 

 

 

ワギャンは「ワッ」

 

 

 

 

 

「ギャー」と言いますが、これは音波攻撃です!敵に当てるとしびれて動きを止めることが出来ます。

 

 

ワギャンランドはミニゲームが豊富!

 

 

ゲームを進めるとミニゲームをやる機会がとてもあります。これが好評なんです。

 

 

こちらはしりとり。

 

 

 

 

どんどんしりとり形式でパネルをめくっていきます!

 

 

 

 

 

絵を見ると難易度は低くないようにも見えます(笑)

 

 

 

最終ボス「Dr.デビル」

 

 

 

スクリーンショット 2014-11-08 13.09.51

 

 

 

ビックリなんですが、最後面のボスもミニゲームなんです。ラスボスは激しい闘いとかしそうじゃないですか。

 

 

スクリーンショット 2014-11-08 13.12.05

 

 

 

何してんだおっさん

 

 

 

そして、クリアするとワギャンランドを取り戻せます。

 

 

ワギャンランドの人気の秘密

 

 

何と言ってもミニゲームが楽しく、難易度も子どもに楽しめる作品になってました。複雑なところもなく、しりとりや神経衰弱が面白かったので、家族や友達で集まってプレイする方も多かったんです。

 

 

1993年から、ずっと新作は出てなかったのですが、一度だけDSで出ました。それからはまた新作は出ていないのでワギャンランドの新作を楽しみにしたいです。

 

 

それでは!

 

スポンサーリンク

 - 1980年代発売, 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!