レトロゲームズ

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」。あまり目立たない主人公の出生の秘密。「ドラクエらしくない」と言われ続けた8の魅力。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

2004年11月27日に発売されました!あれから10年です!

 

スクリーンショット 2014-11-10 9.52.55

 

 

今作はドラクエ初のPS2ゲーム初3Dです!7が難易度高かったのに対し、こちらはライトユーザーでも楽しめる難易度になっております。

 

 

blog

 

 

 

キャッチコピーは「見渡す限りの世界がある。

 

 

売り上げ本数は370万本!ドラクエシリーズ4番目の売り上げです。9→7→3、そして8です。

 

 

ちなみにSQUARE ENIXになってから初のドラクエです。

 

 

2010年のファミ通クロスレビューでも40点中39点を獲得しています。8は賛否ありますが、好評だったと感じます。

 

 

まず、映像が劇的に進化

 

 

ハードがPSからPS2へ変わったのもありますが、フィールドの広大な自然が綺麗ですね。

 

 

blog

 

 

夕刻も綺麗です。

 

 

blog

 

 

 

夜も美しい。

 

 

blog

 

 

8から再びゲーム内で時間が流れるようになりました。そのため、を感じれます。

 

 

スキル、練金釜、モンスターチーム

 

 

8は今振り返れば初めての試みがたくさんあり本当に挑戦作でした。

 

 

キャラクターのトーポやトロデは今までのドラクエに出てこないようなキャラです。

 

 

blog

 

 

blog

 

 

 

実はトーポは「主人公のおじいちゃん」

 

 

blog

 

 

一体、主人公は何者なのか

 

 

結論から言いますと主人公は人間竜族混血です。

 

 

短く説明すると、主人公の母親ウィニアは竜族でした。ある日、ウィニアは好奇心で人間界に訪れます。

 

 

そこで出会ったのが人間界のエルトリオ王子。ウィニアエルトリオは深く愛し合います。

 

 

ここに待った!!を入れたのがグルーノ。トーポに変身してた祖父です。祖父は竜族と人間が愛し合ってはいけないということでウィニアを連れて帰るんです。これが間違いでした。

 

 

ウィニアを追いかけに来たエルトリオは竜族の外れた里で息絶えてしまったのです。これを見つけたウィニアも深く悲しみ、衰弱してしまうんです。ですが、この時エルトリオとの子どもがいたんです。

 

 

それが、主人公。そして、せめてもの償い。主人公を見守るとのことでトーポに変身し、祖父は見守っていたのです。

 

 

深く切ない物語ですね。

 

 

ドラクエ8とは

 

 

ドラクエ8は巷で「ドラクエらしさがない」と言われます。一番はやっぱり3Dになったからです。ドラクエと言えば2Dでした。

 

 

ですが、広大な世界で迷い、美しい日の出を眺めてまた走り、たどり着く目的地。

 

 

blog

 

 

そこにはさまざまな出会いや物語があります。これは紛れもなくドラクエ8の醍醐味です。これぞ冒険。

 

 

ドラクエ8はリメイクもされてなく、キャラ一人一人にドラマがあって最高です。

 

 

是非、プレイしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売, 2000年代発売


ゲームを30本売ってきた!