レトロゲームズ

「電車でGO!」電車でGO!が100万本以上売れた2つの理由。タモリさんが電車でGO!をプレイして大ハシャギしていた。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

「運転手はキミだ!」でおなじみ電車でGO!

 

1997年にタイトーからアーケードで出ました。電車でGO!はアーケードから出てたんですね。

 

 

スクリーンショット 2014-11-10 10.23.19

 

 

 

出したその年に人気は口コミなどから増え、主にプレイする層は鉄道ファンや女子高生がいました。

 

 

運転手はキミだ!」というキャッチフレーズ凄いですよね。短くてやりたくなるフレーズ。

 

 

「電車でGO!」はゲームで発売される前から人気があった

 

 

1997年の3月にアーケードとして稼働が始まり、なんとその年1997年12月PlayStation版が発売されました。

 

 

blog

 

 

 

ゲームとして発売され売り上げ本数も102万本以上

 

 

タモリ倶楽部で大ハシャギするタモさん

 

 

芸能界1の鉄ヲタと称されるタモリさん。そのタモリさんが「電車でGO!」をプレイし、大興奮してる様子がこちら(笑)

 

 

 

 

思わず、「欲しい!」とも言われています(笑)アーケード版ですかね。

 

 

「電車でGO!」が売れまくったのは何で?

 

 

専用コントローラーでリアル感を演出

 

 

 

blog

 

 

 

このコントローラーもタイトーが作っていたので、電車でGO!だけでタイトーは相当儲かったと思います。ちなみにタイトーはその後スクエニに吸収されてしまいました。

 

 

このコントローラーは画期的でよく作れたなぁと感じます。アマゾン点数も高いです。

 

 

blog

 

 

操作画面のクオリティが高かった

 

 

見て下さいこれ!

 

 

blog

 

 

凄いですね。景色もキレイです。東北は雪です。

 

 

blog

 

 

このように「電車でGO!」は初期からクオリティが高かったんですね

 

 

100万本以上口コミで売れるのも理解出来ます!

 

 

ちなみにシリーズ通すとさらに景色がキレイなんですよ。

 

 

blog

 

 

電車でGO!は完全に終了してしまいましたが、またいつか新作が出たら嬉しいです。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!