レトロゲームズ

1977年発売のお菓子「ビックリマンチョコ」!ビックリマンチョコの大ブームが衰退していった理由。

      2015/11/24

スポンサーリンク

 

1977年に発売されたロッテから出たチョコ菓子です!

 

 

 

 

 

「悪魔vs天使」シリーズで大ブーム

 

 

1986年に「悪魔vs天使」シリーズが発売され人気爆発しました。理由はもちろんシールです!

 

 

悪魔シールと天使シールがあり、悪魔シールはキラキラ光ってないシールです。

 

 

 

 

一方、天使シールは25%の確率でしか封入されていません。キラキラ光ってるシールです。

 

 

 

 

 

天使シールより希少な「ヘッド」シール

 

 

 

実はさらに上の最上級のレアカード「ヘッド」というレアシールがあります。

 

 

それがこちら

 

 

 

 

 

やっぱり見た目も豪華ですね。このヘッドのシールを求めて、箱買いする人が続出しました。

 

 

 

 

 

 

ビックリマンシールの裏

 

 

実はビックリマンシールは裏の絵と文章で創造性を持たせたのが、ヒットの1つの要因とも言われています。

 

 

 

 

 

ヒットの要素が何になるか分からないですよね。

 

 

ビックリマンとコロコロのコラボ

 

 

1988年にコロコロで特集が組まれて、ビックリマン増刊号が発売されました。

 

 

 

 

 

なんとこちら30万部は完売しました。

 

 

 

ですが、突然ビックリマンチョコの人気は衰退していったんです。

 

 

ビックリマンチョコの人気が衰退した理由

 

 

絶好調だったのになぜなのか。それは、公正取引委員会にありました。公正取引委員会がロッテに命じた自粛案です。それは

 

 

  1. シールの価格差を無くす
  2. 種類毎の混入率を一定にする
  3. 特定のシールに価値が出るような広告をしない

 

 

特に2,3が影響を受けたと見ていますレアシールが当たったときの喜びが公正取引委員会の命令でビックリマンシールから消えてしまったのです

 

 

これは時代もあり、今だったらもしかしたら命令などは無かったかもしれません。今ではアプリの課金などもあるので。

 

 

ビックリマンチョコにはこのような歴史の背景があるんですね。

 

 

これからお菓子のブーム何があるか楽しみです!

 

スポンサーリンク

 - 1970年代発売, 駄菓子


ゲームを30本売ってきた!