レトロゲームズ

1992年発売「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」!3人目の花嫁候補、「デボラ」を知っていますか?!5の今までのドラクエと違うところ。

      2015/11/24

スポンサーリンク

 

1992年9月27日、エニックスから発売されました。

 

 

 

 

ドラゴンクエストVは、SFC、PS2、DSから発売されています!

 

 

売上本数はSFCが280万本、PS2は161万本、DSは123万本となっております。

 

 

ちなみにPS2版の出荷本数は2日間で130万本を突破しました。これはドラクエシリーズのリメイク作品の中では最多売上です。

 

 

PS2版のドラクエ5もとても評価が高いので、納得です!

 

 

 

 

本作のキャッチコピーは「愛がある、冒険がある、人生がある

 

 

 

 

今までのドラクエは「勇者が冒険をし、悪に立ち向かう物語」なのに対し、Vでは「主人公の父親、主人公、そして主人公の息子物語の中心人物が変わっていく物語となっています。

 

 

今までのドラクエと違うところ

 

 

今作はシリーズ初の「主人公が勇者ではない」ドラクエとなっています。主人公も異色の主人公で杖を持っています。

 

 

 

 

そのかわり主人公の息子が勇者です。

 

 

 

 

最初に仲間になるキラーパンサー

 

 

主人公の最初の仲間になるキラーパンサー

 

 

 

 

ドラクエVでキラーパンサーの名前を何にするかはよく話題になります(笑)

 

 

こちらはキラーパンサーの名前にする人気ランキングです。

 

 

 

 

ゲレゲレが意外と多い!ボロンゴかゲレゲレが多い気がします。

 

 

シリーズ初の「結婚

 

 

ドラクエシリーズで初の結婚があります。ビアンカ(左)かフローラ(右)のどちらにするかも5ではよく話題になります。

 

 

 

 

ビアンカのほうが人気あるイメージありますね。ビアンカは主人公の幼なじみで2歳年上なんです!年上だったのか。。

 

 

3人目の花嫁候補「デボラ」を知っていますか?

 

 

実は、任天堂DSで追加キャラクターとして「デボラ」というキャラが誕生しました。ちなみに、フローラの姉という設定です。

 

 

 

 

 

 

 

なかなかとんでもでねぇ

 

 

 

ちなみに気が強く、高飛車とのことでギャップもありません(どどーん)

 

主にスーファミ、PS2をプレイした人は稀にデボラを花嫁にしたりするとの事です。

 

 

父親のパパス

 

 

特に大人になってからプレイすると、パパスがいかに素晴らしい父親だったかと感慨にふけったりもします。

 

 

 

 

 

大人になってからプレイするのもオススメです。

 

 

ドラクエの傑作5、ぜひプレイしてみてください!

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!