レトロゲームズ

1995年発売「すーぱーぐっすんおよよ」!「ぐっすんおよよ」って一体どんなゲームだったのか。「ぐっすんおよよ」の意味。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

スーパーファミコンでバンプレストから発売されました。

 

 

 

そのまえに1993年にアイレム株式会社からアーケードとして出てました!スーファミに移植です。

 

 

そもそも「ぐっすんおよよ」ってなに?

 

 

「ぐっすん」と「およよ」というキャラがいます。二人を繋げて「ぐっすんおよよ」!

 

 

「ぐっすん」

 

 

 

 

ぐっすんは、変態ハンターなんです!

 

 

 

 

ゲームを始めるとこの画面。せ、攻めてる設定!

 

 

「およよ」はこちら。ぐっすんの相棒。

 

 

 

 

 

ぐっすんおよよはどこか「ゆるさ」がある作品

 

 

 

 

このように、難易度も「いつもの」「らくなの」「つらいの」などゆるいですね。

 

 

「ぐっすんおよよ」は当時斬新なゲームだった

 

 

 

 

 

左に「ぐっすん」がいます。この「ぐっすん」を右のゴールへ導くんです。

 

 

ブロックを積み上げて、ぐっすんをゴールまで導くんですが、ブロックは1段ずつでなければぐっすんは登れないなど細かい設定があります。

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命登ってる。

 

 

 

 

導くと

 

 

 

 

ぐっすんが喜びます(笑)

 

 

 

「ぐっすんおよよ」は新感覚のパズルゲーム

 

 

1991年にぷよぷよの第一作が登場してるので1990年代中期はパズルゲーム全盛期ですね。

 

 

このときは「レミングス」というパズルゲームまで出てたので間違いなしです。

 

 

 

 

ちなみに、「レミングス」と「すーぱーぐっすんおよよ」は課長もプレイ済みです(笑)

 

 

 

 

 

2008年からWiiのバーチャルコンソールで遊べます!ぜひ遊んでみてください!

 

 

それでは!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!