レトロゲームズ

「真・三國無双」!一番売れたシリーズはどれか?!真・三国無双シリーズの売り上げが下降してる2つの理由。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

 

2000年8月3日に発売されました。

 

 

コーエーの名を一気に世に知らしめた作品です。特に続編の2で真・三国無双シリーズは人気爆発し、人気タイトルの仲間入りしました。

 

 

 

 

こちらは初代ですが、キャラ選択とかカッコいいですね。

 

 

 

 

こちらは黄巾の乱のムービーで、こちらは張角!ムービーはクオリティ高いですね。もちろんボイス付きです。

 

 

 

 

戦闘前の軍略画面。

 

 

真・三国無双で既にベースとなるものが出来上がってますね。実はシリーズで初代が一番好きという方も多いです。

 

 

Amazonレビューでも初代にして高得点叩き出してます。

 

 

 

 

一番売れてる真・三国無双シリーズはどれなのか

 

 

それは、ズバリ真・三国無双3です。売り上げ本数は119万本以上

 

 

 

 

無双3の人気の理由

 

 

無双3の人気の理由のひとつはまず武将が作れるところにあります。

 

 

 

 

自分の名前を付けて、武器を持たせることも出来ます。

 

 

武器も育てられるのも当時好評だった。

 

 

 

 

歴代売り上げが下降してる

 

 

売上本数はこちら。

 

 

「真・三國無双2」  104万本

「真・三國無双3」  119万本

「真・三國無双4」  91万本

「真・三國無双5」  37万本

「真・三國無双6」 47万本

「真・三國無双7」 30万本

 

 

 

実は真三国無双シリーズは2,3を境に下降傾向を辿っています。特に4から5でガクッと落ちてます。

 

 

 

その理由として、猛将伝Empiersと類似品乱発しすぎというのがまずあります。ユーザーは一作品をもっとやりこみたいんですよね。

 

 

 

そして、最大の理由として、カプコンから出されたライバルタイトル「戦国BASARA」が好調なのもあります。

 

 

 

 

 

 

戦国BASARAのシリーズ売り上げ

 

 

 

戦国BASARA 2 (PS2)   29万本

 

 

戦国BASARA 3 (PS3,wii) 52万本

 

 

 

あとはスマホの登場などもあります。ですが、それでも今30万本売れるのは凄いです。

 

 

 

これから無双はどうなっていくのか要チェックです!

 

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売, 2000年代発売, 売上げランキング


ゲームを30本売ってきた!