レトロゲームズ

「アークザラッド 2」!2がめちゃめちゃ売れたのに3が全然売れなかった理由。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1996年11月1日に発売されました。

 

 

 

 

アークザラッドシリーズの中で最高傑作と言われ、一番評価が高いです。

 

 

今作の売り上げ本数は106万本以上!amazonでも点数高いです。

 

 

 

 

当時、家でプレイをしていたらコントローラーが手から離れなくなったの覚えてます(笑)

 

 

 

 

アークザラッドと言えば、この移動式ですよねぇ。これが良いんですよ。

 

 

今作の魅力はなんと言っても敵を味方に出来る

 

 

 

 

2は敵を捕らえて味方にできます。これでパーティー編成するのがより楽しくなりました。

 

 

実は超大作のアークザラッド2

 

 

今作は実は普通にプレイすると、80時間〜100時間掛かると言われています。しかも、CD1枚でこのボリュームは素直に凄いですね。

 

 

本編だけでなく、サブイベントもあるのでやり込み要素はとてもあります。

 

 

 

 

というのも前作1が4時間ほどプレイしたらクリア出来ると言われていて、方々から「ボリューム不足のクソゲー」と罵られたため、2はこんなにボリュームある作品になったんだと思います。

 

 

 

 

 

いやはや、これがドット絵なのが凄いですね。

 

 

アークザラッド3が全く売れなかった理由

 

 

アークザラッドは1,2がジークラフトという開発会社だったのに対し、3からダイナマイトという会社に実は変わってるんです。

 

 

そして、1の続編である2で完結するはずだったのですが、2が思いのほか売れてしまい、急遽さらに続編として3を作ったらあまり売れなかったんです。

 

 

 

 

 

アークザラッド2は名作なのでぜひプレイしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!