レトロゲームズ

「スーパードンキーコング3」!ディンキーコングの兄「チャンキーコング」って知ってる?真のエンディングで「バナナクイーン」に会えます!

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

 

1996年11月23日に任天堂から発売されました!開発はスーパードンキーコングシリーズでおなじみレア社ですね。

 

 

 

 

 

売り上げ本数は180万本。ちなみに、1は300万本以上、2は220万本だったので売り上げ本数が下がって来たので3で最後になったかもしれません。

 

 

ディンキーコングの兄「チャンキーコング」を知ってる?!

 

 

こちらがチャンキーコング

 

 

 

 

このチャンキーコングはドンキーコング64で登場しました!

 

 

 

 

 

ディンキーの兄がチャンキーコングというのは海外版の設定とも言われていますね。

 

 

ですが、兄に全然見えます!

 

 

2とは全然違うところ

 

 

今作は何と言っても、ほら穴を探してバナナバードを集めたり、各マップで暮らしているキャラたちに欲しがってるアイテムを渡して手助けするなどがあります。

 

 

 

 

ここ凄い覚えてますね。懐かしいです。

 

 

今作から登場!バナナバード!

 

 

 

 

バロンクルークの陰謀によって島のあちこちに閉じ込められているバナナの姿をした鳥です。

 

 

 

 

ちなみに閉じ込めてるバロンクルークはこの右のモンスター

 

 

 

 

真のエンディングでバナナクイーンに会える

 

 

先述のほら穴に閉じ込められてるバナナバードを全て助け出すとバナナクイーンのところまで連れて行ってくれます。

 

 

 

 

神々しい

 

 

 

 

このエンディングは知りませんでした。当時全クリはしましたが、全羽助けられなかったんですね。

 

 

動画で見たい方はこちらで見れますよ!

 

 

 

ボクも見ましたが、確実に初めて見ました。当時気づいてなかったです!

 

 

とても懐かしいです。

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!