レトロゲームズ

「海のぬし釣り」!海のぬしとは一体どんな魚なのか。初期能力が変化する裏技を公開。

      2015/07/20

スポンサーリンク

 

1996年、スーパーファミコンで発売されました!

 

 

 

パッケージに写る魚が青光りしてて鮮度が良さそうだ。

 

 

今作のキャッチコピー

 

 

釣りを楽しむだけじゃない、ほのぼのゆかいなフィッシングRPG

 

 

と書いてあります。

 

 

 

 

 

いやー自然はいいですなぁ。釣りしてみたい。

 

 

 

 

エサを垂らします。

 

 

 

 

 

仕掛けが引っかかるのを待ちます。

 

 

そして、魚が食い付いたら一気に釣り上げます!!

 

 

 

 

ストーリー

 

 

釣り好きの一家がそれぞれの目的で海のぬしを探し求める。そして、釣りノートを完成させるのが、このゲームの真の目的である。(引用:wikipedia)

 

 

今作の裏技は名前を変える!

 

 

主人公の弟の名前を変更する事が出来るのですが、弟の名前をふね太郎に変更すると所持金が1000円に増えていて、エサや道具を全種類持っていて、アイテムを全種類5個ずつ持っている状態からプレイ出来ます。

 

 

ですが今作の目的は最後の魚、海のぬしを釣り上げるのが最終目的です。

 

 

 

 

 

海のぬしと言うのはネタバレになってしまいますが

 

 

クロマグロなんです。大きさはなんと300cm。

 

 

こちらの動画で海のぬしが見れます。

 

 

 

 

 

エンディングも感動しますね。

 

 

ぜひ、海のぬしを見てみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!