レトロゲームズ

小学生のときに「ゲームボーイ」を盗まれた話。レトロブログをやってよかった3つのこと。

   

スポンサーリンク

lgf01a201405292200

 

昔ちかくの公園でゲームボーイをベンチに置いといたら無くなっていた。

 

それは小学生ながらなかなか現実が、すぐには受け止められなかった。

 

当時はゲームボーイが大ブームで、学校が終わったらみんなで公園に集まって、ポケモンをやっていたのだが、もろもろ無くなっていた。

 

大人になった今なら「まぁそれは盗られてもしょうがないな」と言えるが、当時は子供であったので、なんで無くなったのかが理解できなかった。

 

あの出来事が今でも覚えてるということは、それほど強く印象に残ったのだろう。

 

あのゲームボーイはいつどこで無くなったのだろう。

 

という話をふと思い出したので書いた。

 

本ブログを開設して2年経った

 

このブログを立ち上げて2年ほどが経ちました。

 

このブログは僕が一番最初から作ったサイトで、なかなか思い入れがあります。

 

今では月一の更新頻度になっちゃっていますが、それでも見に来てくれる人がいるんだなと感謝の気持ちしかありません。

 

なので、このブログを立ち上げてよかった3つのことを書きます。

 

1、レトロゲーム好きな人とつながれた

 

レトロゲームブログを開設して地道に記事を書いたことによって、レトロゲーム好きな人からメンションいただくことができました。

 

「あ、そこの店知ってます!」や「そのゲームは神ゲーですよ」なんてメンションをよくいただいたりもします。

 

このブログを通して思ったのは、みなさんめちゃめちゃ詳しいということですね。

 

当時ファミコンをプレイしてた人なんかもとてもいるということです。

 

2、レトロゲームの知識がついた

 

レトロゲームをプレイして、記事を書いていったら自然と知識がついてくるもんです。

 

そして、たまに日常生活でレトロゲームの話題が出たりすると、このブログで書いた知識が役にたつことが多いです。

 

3、当時を思い出すことができる

 

このブログを始めていなかったら当時の出来事を思い出そうなんて思わなかったかもしれません。

 

「あのゲームを記事にしよう!」という気持ちが、当時を思い出させてくれるんです。

 

ファミコン、スーファミ、プレステ、64など色んな思い出がありますが、記事を書くことによって当時を思い出します。

 

これからレトロ旋風がきそうな予感

 

最近では、とっくの昔に廃刊になったレトロゲーム雑誌が復刊したりゲームが復刻版として再販されるなど、レトロ旋風が徐々にきていますよね。

 

おそらく管理人は、今後レトロの波が押し寄せるんじゃないかなと予想してます。

 

というか、レトロが好きな人って一定数以上はいるんですよね。

 

今後のレトロ市場にも注目です。

スポンサーリンク

 - 1950年代発売, 1960年代発売, 1970年代発売, 1980年代発売, 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!