レトロゲームズ

ドラクエ5のコンサートに行ってきた感想。泣いてる方が多くいました!

      2015/12/25

スポンサーリンク

 

本日行って参りました。初めてのドラクエコンサートでした。というかゲームコンサート初。

 

まずは錦糸町に来ました

 

IMG_7411

 

今回ドラクエコンサートが行われる会場は「すみだトリフォニーホール」というホール会場。最寄り駅が錦糸町でした。

 

会場の外には大勢のドラクエファン

 

外に今回のコンサートの広告があったのですが、写真みんな撮ってました。フローラとビアンカ。凄いですねこの柱。

 

IMG_7417

 

13時15分開場で14時開演。早速中へ入るとすぎやまこういちさんへの花がありました。

 

IMG_7420

 

そして今回は幸運にも1階でした。中に入るとビックリ。なんというか、神聖な場所に来たみたい。

 

IMG_7421-e1448707302698-2

 

そして、14時開演。最初に演奏された曲でいきなり鳥肌が立ちました。それが「序曲のマーチ」。これは生の迫力が凄くて圧倒されました。

 

「序曲のマーチ」

 

 

最初の「ファー!!!」で鳥肌立ちましたよ。ゲーム音楽のコンサート来たことなかったので新鮮でした。

 

バトル音楽の迫力!

 

フィールド音楽も良いんですが、意外とバトル音楽が良いです。フィールド音楽のようなゆったりした曲は割とあるんですが、ゲームの中で激しい曲ってバトル音楽が多いのでバトル音楽はやっぱり迫力が違いますね。

 

「戦火を交えて」の迫力が凄かった

 

 

そして、すぎやまこういちさんが登場!登場した瞬間、会場の拍手の音が割れんばかり!すぎやん!

 

91uUkfn4okL._SX385_

 

すぎやまこういちさんが語るドラクエ5

 

すぎやまこういちさんがドラクエ5について語ってくれました。

 

すぎやまこういちさん「ドラクエ5のテーマは何と言っても”結婚“です。結婚と言えば人生における一大の決心です。何回もやったらおかしいですよね?」

 

(ここで会場から笑いの声)

 

すぎやまこういちさん「僕はズルいです。なぜかというと、ドラクエ5をプレイしてますよね。すると、結婚の場面が来ます。それでどうするかって言うと結婚の手前でセーブするんです。それでビアンカと結婚して終わりそうになったら消してフローラと結婚するんです(笑)」

 

ここで会場爆笑。

 

そしてすぎやまさんが指揮してもう一度「序曲」。

 

 

少し驚いたのは、ここで泣き始める人が続出しました。ハンカチを取り出す人が多くいました。僕も見れて本当によかったです。

 

すぎやんの指揮のキレがよくてとてもかっこよかったです。そして幕をおろしたドラクエコンサート。

 

子どももたくさんいました。親子で来てるんですよね。凄いです、さすがドラクエ。

 

終わった直後に僕の左隣の方が「やっば凄かった」「凄いね」と会話してたり、「ちょっと泣いた」と言ってたのが印象的でした。盗み聞きしてたわけじゃないですよ(笑)

 

終わったあとに舞台袖からのぞいて、手を振っていたすぎやんがとても可愛かったです。また行きたいです。

 

すぎやまさん関連でこちらの記事もどうぞ

 

ドラクエ音楽生みの親、すぎやまこういちさんがドラクエ音楽を「クラシック系」にした理由。

スポンサーリンク

 - 1990年代発売


ゲームを30本売ってきた!