レトロゲームズ

ミニ四駆ゲーム「シャイニングスコーピオン」で1番リアルだった部分。やり込み要素もあるよ!

      2015/10/24

スポンサーリンク

 

やりこみましたねぇ。めちゃめちゃやりこみました。

 

ミニ四駆ゲームの中で一番面白い

 

ピクチャ-122

 

断言しよう、シャイニングスコーピオンが1番面白いです!次いでプレステのハイパーヒートですかね。うー、あの頃の興奮がよみがえりますな。

 

実は難易度が今作は高いと言われているんですよ。

 

なぜかというと今作は、パラメーター数値などが一切無かったんですよね。このパーツを取り付ければ速くなるのか遅くなるのか、そこが分からなかったのもあり、クリアするのは難しいと言われています。

 

a

 

自分でセッティングして、マシンに名前を付けて本当に楽しかった。特に追いつき追い抜かれたりするときが一番熱いです。

 

パーツに消耗がある

 

スクリーンショット 2015-10-24 20.04.28

 

今作で1番リアルな部分ですよ。それはパーツなどが消耗しますモーターも減りが凄い。しかもこの消耗がめちゃめちゃ早いんですよね。

 

なので相模模型店にはいつもお世話になってしまう。

 

2015-10-24 20.03.56

 

やり込み要素

 

全クリしたあとに、自分のマシンが叩き出したタイムのパスワードが入手出来ます。そこからが面白く、そのあとは自己ベストのタイムをいかに抜けるかという挑戦が出来ます。マリカーのゴーストみたいな感じ。

 

この感じ凄い懐かしい。

 

2015-10-24 20.43.10

 

ミニ四駆で一番売れたマシンについても書いてます。一番売れたマシンはこちら

 

それでは!

スポンサーリンク

 - 1990年代発売, 売上げランキング


ゲームを30本売ってきた!